家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 室内の欠けについて


部屋(居室)について

室内の欠け

子供が、ちかじかアパートを借りて住むことになりました。
家賃の関係もあり、色々と選べず決めてしまったのですが、家相がとても気になってしまいました。

そのアパートは、大家さんの家の一角にある部屋なので、外から見ると欠けもなく、普通の形状なのですが、部屋の中へ入ると、東北の位置が欠けてる状態になつています。

欠けてるところは、大家さんの部屋になっているようなのですが、このような状態はどう判断して良いのでしようか?
外観上は、欠けがない場合は、そんなに気にしなくて大丈夫なのでしようか?

回答

アパートそのものに張り欠けが無いものとして
北東方位の用途にもよりますが、
室内欠けであっても北東エリアは避けた方が無難です。

北東の欠けがある場所が、寝室等の用途とした場合、 玄関、キッチン、トイレ、浴室が吉相であるのなら、
気にはなりますが借家としては仕方が無いと思います。


部屋の中の角について

6畳の子供部屋にクローゼットをつけたので、部屋の形が長方形ではなく角がで きてしまいました。
最初は気にしていなかったのですが、この角の延長上で寝たりするのはよくない のでしょうか?
どうしても角の延長上に机かベッドになってしまいますのでどちらか設置しても 影響はないでしょうか?
また対処法などがありましたら教えてくださいす。

回答

室内で弱小とはなりますが、角ができると言うことは、欠けの構相と同じ影響力 が発生します。
したがって、室内にてよくない気がよどまないよう通気を大切にする。
そして、角にあたる部分に机やベッドを置くのであれば、調湿・浄化機能をもっ ているムクの木の製品にするなど対処をする。
又は、備長炭を木綿袋に入れておくことも良し。


室内欠けについて

家相で欠けは凶とされていますが、部屋ではどうなのでしょうか? 私の部屋は、北東の方向が欠けてるのですが、これはどうなのでしょうか? もし凶だったら大きな家具などで欠けの隣の部分を塞いだ方が良いのでしょうか? 教えてください。

答え

室内欠けは、外部欠けの形体欠けほど大きな影響は発生しませんが、可能な限り方形体とすることです。 家相は通気を大切にし、気の滞留を防ぐことも大切です。 例えば、一時的な方位対策として、天井までのカーテンにて区画又は、家具を配置することで対処するなどです。





家相、風水