家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 地鎮祭・上棟式(祭)の月日の調べ方


地鎮祭・上棟式

地鎮祭・上棟式の良い日

地鎮祭や上棟式に良い日を選ぶとき、大安や仏滅など六曜などが思い浮かびますが、
この六曜は、日曜・月曜・・・土曜などの七曜と同じ物であり、物事の良し悪しの判断の対象とはしません。
地鎮祭・上棟式の選日方法は、六十干支で選ぶ方法があり、当方もこの方法でアドバイスをしています。
この方法だけで選日すると、良い日が極端に限られます。

そこで、日破殺日、日破殺方位を避け、天道会合日を用いる方法も併用します。
これは、あなたが日破殺日となる日、そして、建築地が日破殺方位となる日を避け、方徳が得られやすい、天道会合日となる日を適用して、この日を地鎮祭・上棟式の日とする方法です。

----------------------------------------------------------------------
七曜とは
木火土金水の五星に、月と日を加えた占い。それぞれの曜日に意味があります。
たとえば、月曜は、「旅行の出発、家を建てるによく、新しい服を着る日に良い。」
このように、それぞれの曜日に、意味があり月日と組み合わせて判断する方法です。

六曜とは
仏滅、大安、赤口、先勝、友引、先負でその日の吉凶を判断します。
舊暦の各月の始めの六曜は決まっていました(たとえば、6月は赤口、7月は先勝など)
そのため、毎年4月1日は仏滅、10月10日は先勝のように、必ず同じ六曜となります。
寺社の祭日を旧暦で調べると、大安の日が多いのも、月日で六曜が決まっていたからです。

今月の地鎮祭日・上棟日について
日破殺とはなんですか?