家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 東南の物置


物置について

東南の物置場所について

東南には、同じ敷地内なのですが、建物と庭のある所から一段(25cm)ほど下 がった、コンクリー トのひかれた駐車場(屋根なし)になります。
そちらに物置を設置しても、欠けの土地の補正として行う「張り構相」となるか 分からないのですが、万が一ならないようであれば、どういった対処をすればよ ろしいのでしょうか

回答

東南の駐車場に物置を置くとの事ですが、段差がありコンクリートが打設されて いては土地の欠け相対策とはなりません。
土地の欠け補正としては、土地の欠け形状を構成している部分に植樹をして区分 して、欠けとなる部分を敷地の形状から区分して外すようにする事です。

東南の物置が母屋と斜めに建っています

中古住宅に引っ越して一年になります。斜めの付属棟は凶と書いてありますが、 現在台形の敷地の東南に物置が母屋と斜めに建っています。敷地境界一杯に建っ ています。
大変便利で壊したくありません。建て替えは不可能(同じ場所では)です。

回答

建物の変更修正、配置変更が全くできないという事でアドバイスすれば。
付属棟が東南方位に設置されていれば、中古住宅と付属棟との中間の位置に、住宅と平行に相生気である樹高が60センチ程度の低木植樹をして、樹気の補正効果を得て対処する。
根本的な解決とはなりませんが参考として下さい。

倉庫の配置について

倉庫の配置で南西方向はよくないということでしたが、うちの敷地であと置けるところは東南しかありません。
東に窓がないので東南からの朝の光は貴重です(特に冬の)。どちらを優先させるべきでしょうか?
倉庫の大きさは90×180高さ180くらいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

回答

質問程度の面積・高さであれば、南西方位にても問題ありませんが、設置した物置周囲の地場は、敷砂利などして良好を保つことです。



家相、風水