家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 建物外部収納


外部収納(建物)

外部収納について

平面計画としてあまり見る事はありませんが
建物に、外部(屋外)から利用できるような収納を取りつける事があります。

用途としては物置の代わりとなるので
特定の季節にしか使わない物や食品の保存や不要品(古新聞や廃品)
などを収納するように利用する事が多いようです。

外部から利用できる建物収納を設置する事は
家相の考えを大切にするのであれば避けた方が無難となります。

どうしても収納を設置するのであれば
使い勝手が悪くなりますが
収納内の床面を建物内の床面と同じ程度の高さとして下さい。

そして
建物内部からの使用ができないよう壁で閉塞する事が大切となります。

収納の配置としては北東方位、南西方位を避け
家族の核となる人の方位を避ける事が大切となります。

住宅事情から致し方ない場合もあるとは思いますが
物置や倉庫を利用するなどして
外部から利用する建物収納は設置しないよう計画して下さい。

間取りによって判断は変わってきますが
基本の考えは先に書いた通りとなります。


建物外部からも利用できる収納について

今回は東南左エリアの玄関土間の右側から引きドアで東南四隅方位に土間付き収納スペースを設置したいのですが、家相上よくないですか?

またその土間スペースに掃き出し窓を設けて、外へ出入り出来る窓は良くないですか?
玄関にはリビングへの入口ドアはあります。

玄関の土間から出入り出来る収納はよくないと聞いた事があり、迷っています。 玄関が狭いため土間付き収納スペースがあれば便利なので作りたいので、よくなければ、対処方法など教えて下さい。近々着工予定です。よろしくお願いします。

回答

質問をまとめると
1.土間スペースと書いてあることから、掃き出し窓は地盤面と同レベル。
この窓を設置する事で建物外部から土足での出入りが可能な収納。

2.建物内部(玄関側)からの使用も可能。こちらも土足での出入りが可能。
という収納として判断します。

建物外部から土足のまま出入りできる収納で、建物内部からも使用できる収納は設置しないことです。

間取りの要望が、「玄関が狭くの玄関内の収納が欲しい」ですから、掃き出し窓は止めて壁として外部から使用できないようにすれば、とりあず設置してもかまいません。
どうしても外部から使用したいのであれば、致し方ないので、収納内は土間とせず建物の床高と同じ床面を設置して土足での出入りができないようにする施工としてください。

先に書いたとおり基本としては外部と内部がつながっている収納は設置しない方が良いので、家相の考えを大切にしたいのであれば上記の方法で行って下さい。





家相、風水