家相入門 > 家相風水FAQ > 家の中のガレージ


室内車庫について

建物内の車庫についてその1

比較的交通量のある通りに面した土地で間口が6m弱しかないのですが道路に面した北東入りに車のガレージを縦長に、そこを入ってすぐ右側にはバイクのガレー ジを設け、車のガレージのさらに奥の右側に玄関を設ける予定です。

バイクガレージは耐力壁確保のため入口は道路側ではなく車のガレージ内にあり ますがシャッターと壁で仕切る計画です。

道路に面した車のガレージもやはりスリットシャッターかドア付きでそこから出入りできる木製シャッターを付けようか迷っています。

ただ玄関がその奥にあるため風水上の家相が心配でメールしました。

そのほか1階には車のガレージ正面奥の位置に書斎を作る予定です。
これはガレージとの動線はありませんが、窓からガレージが見えるつくりです。
間取りの計画自体は変えられそうにないのですが改善策や少しでも運気をよくす る方法があれば教えていただきたく、よろしくお願いいたします。

回答

建物内の車庫なのか、単独の車庫なのか文面ではよく判断できませんが 家相として判断した場合、北東の入りの車庫は避ける事です。
ガレージを設けるのであれば、北から北西の方がまだ無難です。
配置間取りの変更ができないのであれば、すくなくとも北東の駐車スペースは屋 根なしの露天駐車とする事です。

この場所にガレージを造る事に問題がありますので、現状維持で対処するとしたらガレージのシャッターをパイプシャッタとして反対側の車庫に窓を設け通気を 良くする対処ぐらいとなります。
現在まだ工事中であるのなら、入居時期方位が吉方位となるような引越計画をする事です。

建物内の車庫についてその2

計画しているのは建物内の車庫になります。 その車庫内に東入りの玄関があるのです。間取り変更は難しいとお伝えしました が外階段をつけて2階に玄関をもってくることはできるかもしれません。

ただその場合も階段は東から北、もしくは北から東に上がる感じで玄関入りは北 東になると思います。
細長い間口自体が北東に向いているのです。
外階段にして 玄関を車庫内から移動するほうがよいでしょうか
度々の質問で恐縮ですがが、 何とぞアドバイスのほどよろしくお願いいたします。

回答

2階の北東エリアに玄関を設け、外階段で出入りするような間取りをするのであれば、現状の方がまだ良しと判断します(よくはありませんが) この建物形状を維持したままで、対処するのであれば、北西車庫の北西玄関の間 取りとなるよう、図面を反転する方がよさそうですが、できないのであれば、外構計画でできるだけこの方位の環境に適した植物を多く植え、植物による浄化作 用を適用する。 車庫内の通気も良くなるよう、可能な限り工夫をする事です。
東向きの玄関とはいえ、北東の門(北東からの出入り)となり北東の影響(貯蓄、 相続、子供運)が発生する可能性がありますので、十分に注意を大切とし方位に 適した吉相の方位対処をする事です。

地下駐車場について

はじめましてお伺い致します。地下1階・地上3階建ての鉄筋コンクリートor(RC 使用)での建築を検討しております。
敷地面積110坪程ですが、地下駐車場の方位 に悩んでます。

車両スペースとして4台確保したく、自宅は東南の角に敷地があ り「東、南(は敷地の角に当たります)西面に」道路があります。
駐車場の間口を(東面)から北に入る流れか、 (西面)から北に向けて考えておりますが、この様な場合は如何なものでしょう か。

回答

この文面からでは土地の高低差、道路の接道する位置高低差が不明で判断できませんが、一般的な地下駐車場として家相から判断すれば、地下駐車場は地のエネルギが必要以上に大きく影響し腐敗と後退の気が発生するので避けるべき構相となりますので、どこを入 口にしても良い方位はありません。
どうしても設置するのであれば、磁場とのバランスが保たれた構相とし影響の少ない方位場所に設置する事です。

掘り込みガレージについて

今度、私は土地を購入して、家を新築しようと思ってます。
南と東が道路で北西が高い四角いいい感じのする土地です。
今の段階なら、掘り込みガレージも希望の位置に作れるという話がありました。
掘り込みガレージはどうなのでしょう。
もし作るとしたら、どの位置にどの方向がよいのでしょうか。
また、道と土地の高低差の程度なども、掘り込みガレージを作る際には問題になるのでしょうか?

回答

堀込みガレージとは、半地下室タイプの車庫と思われます。
地下に車庫を設けることは、腐敗と後退の気が生じ、家相の基本からすれば凶の 構相です。
設ける場合は、家の一部を掘り下げるのではなく、直上に設置される建物の形状 に合わせ、そのまま掘り下げることが大切です。
土から発生するエネルギーをバランスよく吸収し、直上に設置されている建物に バランスよく吸収させることです。

一番の問題は病気です。
代地のエネルギーを受けすぎると腐敗の作用が発生し、健康面によくない影響が 発生します。
半地下室タイプの車庫を設ける場合には、風土や自然環境を考え、通風性を良好 とする又使用する建築資材の適・不適を頭に入れ様々な方法により、腐敗気が発 生することのないよう対処することが大切です。

室内車庫となりますか?

玄関の横がシャッターなしの横壁あり(車は全部入りきらない)の車庫で、 その奥に和室があります。
上はリビングになってます。この場合の車庫は家として考えていいのでしょうか?

回答

この車庫の上部に居室があることから、室内車庫となり、欠け相となり ます。
車庫からの出入口又は通路などを設けることは避ける。


家の中にガレージ

1階の東側がガレージになっていて、そこだけが穴があいた状態になっているのです。
両端は壁になっていて、その上の2階には、風呂、洗面所、トイレなどがあるのですがどういった問題があるのでしょうか?それを良くする方法があれば是非、ご指導お願いします。

答え

家相の吉凶は家の形体で判断します。
したがって、全体の間取り(全体相)を見ないと判断できませんが、車庫の欠けの悪影響を平体的、立体的に防ぐ事が大切です。

質問

東西に長い家で、縦方向から見ると細長く、その縦方向に車を入れるようになっているのですが幅は、車を入れるスペースでいっぱいいっぱいです。
ガレージの両端は、北東と南東になっています。
両端には、花や観葉植物を植えていて、下半分までの左右に閉めるシャッターをしています。
東方向は健康運だと聞いているのでとても心配です。
平体的、立体的というのはどういう事でしょうか?

答え

東の健康運とは、生まれ年からくる判断となりますので、あなたの生年月日が判らないと良し悪しは判断できません。
平体的というのは、全体間取りからくる凶作用の方策で、立体的というのは、建築断面構造からくる凶作用の方策です。





家相、風水