家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 北東の車庫について



北東車庫の家相

北東の別棟ガレージ

北東エリアほぼ全角度にかかるガレージ。
入り口は母屋と別で互いの開口なし、別棟ガレージがスペースの問題から間がな く、土間はコンクリート。ガレージロフト部は荷物置き場に利用しています。
この場合の判断として、宅芯は1F・2Fともガレージを含める、北東30度にフ ルにかかり大凶、ロフト付きのため、1F部は土間欠けで、多少軽減、入り口は 別で通路はない分排気ガスの流入がないため、少しはましというということになりますでしょうか。
また、ガレージをこの形状のまま切りはなして(1mあけ、基礎、柱、屋根を別) としたほうが、多少軽減されるのでしょうか、そのときの宅芯はどうなるのでし ょうか?
ガレージを含む場合、1mのスキマのあつかいはどうなるのでしょうか?

回答

この場合、鬼門には別棟を設けない方がよいでしょう。
それより、ガレージが設置されているスペースを補正することです。 土間欠けについては、フローリングパーケットを敷込み、木気の機能による浄化、 調湿、保温の効果を得て対処するロフト部分のスペースは、東方位に通気窓およ び換気設備を設け、気の循環が得られるようにして、気が淀み、滞留することが ないよう対処する。
宅心の件については、ガレージと住居の基礎が別構造の場合は、屋根が一体であ っても別棟となり1mのスキマ部分は、住居の宅心には含まれません。

北東張りの土地に車庫

土地の形は,長方形で北東位置に車2台分程度の車庫が取れる位の台形の張り出 しがあります。そこに車庫を設置したいのです。
北東位置に設置する予定の車庫に隣接するのは,母屋の外物置きです。
母屋から1〜2mほど離して,母屋と接続せずにコンクリートを打設して,廊 下でつなげるなどせずに全く母屋と別の建物として建てたいのですが,このよ  うな方法でよろしいでしょうか。よろしくお願いします。

回答

北東方位は張り欠けなしの相が吉相とされ、欠けよりも張り構相の方が凶作用が 強く発生します

したがって、別棟による張り構相であっても張りの影響が弱小化される張り構相 とするために 基礎は分離して母屋と接合する部分には建具を設けるなどして完全に分離した家 相とし、分離した部分に植樹などをして樹気の持つ機能を適用する。
車庫内の床もコンクリートを打設することで欠けの影響力を発生させることです。
基礎を連続させ住宅と接合させる家相はビルトインガレージの判断となります。
質問による設置方法とし建具及び植樹をして対処すれば更に問題ありません。

鬼門の車庫門扉

車庫の門扉で検討しています。玄関、門扉は南東に位置する予定ですが、車庫の 門扉は北東に位置し、北に平行に2台、東に平行に2台止める予定です。
このような場合は鬼門になると思いますがどうでしょうか?

回答

北東方位は、腐敗湿気が発生しやすい方位ですので、門扉を設置する方位及び車 庫とするスペースが良気を得られるよう工夫することです。
方法の一つとしては、全てコンクリートで閉塞せず、北東方位の相生気である鉱 成気を適用することです。

車が出入りする走行するワダチ部分はコンクリート打ちとしても、その他のスペ ースは砕石又は玉砂利を敷込み、良気を得ることです。
その上で、通風性を考え壁で囲った車庫としないこと。
東方位は、活生気が得られる方位で問題ありません。

鬼門方向の車庫の家相

鬼門方向に駐車スペースと取らざるをえない中で、基礎を母屋と分けて別棟(1 mほど空けて)の車庫を建てた場合、ビルトインガレージにするよりは若干は陰 が少なくなるのでしょうか。
その場合も床はコンクリートではなく、土にレンガ等のほうが良いということで しょうか。

駐車車両が大型四輪駆動車で上部にロフトをつくり物置としたいため、 強度的にコンクリ貼りにする必要がありそうですが。
何度も申し訳ありません。よろしくお願いします。

回答

敷地の関係でどうしても家の中に車庫をつくらないといけない場合は、可能な限 り北東中心30度エリア内にかかるような配置を避けることです。

北東30度を含むエリアは、張り構相も欠け構相も凶相となります。
この場合、欠け構相よりも、張り構相の方が凶の作用が強く発生します。 その理由から、コンクリートを打設して土間欠けとし、別棟としての車庫の張り 構相の影響を弱小として、張り欠けなしの構相に近づけることです。

できれば、寅の方位(北東右エリア)だけが少し張りだしているのは平和な家庭 生活が得られるという吉相ですので、此の方位を別棟張りとすることの方が問題 ありません。

北東右エリアであれば、ロフトおよび物置を設けても支障ありません。この場合 の宅芯も車庫を含めてとなります。


北東車庫の家相

北東に囲った車庫にしたいのですが家相上良くないでしょうか?
それか、二面のみ壁をして、一面は家の壁を利用するの はどうですか。
どちらにしても良くない北東に止めざるを得ません。

回答

北東は、腐敗湿気が発生しやすい方位です。
この方位に車庫を設け少しでも吉の影響を得たいのであれば、車庫の床をコンク リートなどで閉塞せず、鉱成気による保温調湿効果のある採石を敷込み、居住す る住宅と接するエリアには、陶土質の箱鉢に植物を植えて設置し、樹気による浄化 調湿の機能を適用して補正する。 この事の方が大切です。


鬼門にある車庫の家相

実は、シャッター付きの車庫が表鬼門に建っているようなのです。
3年前に車庫兼物置きを建てたのですが、それ以来、大きな事故が絶えません。
もし鬼門に車庫が建っているとすれば、どのようにしたらそういった災難を防ぐことができますか?

回答

車庫の工事をする際、居住しながら工事をされたと思いますが、その時の工事方位、工事時期がよくなかった可能性があります。
しかし、すぐに事故が起こっているようなら、家相の影響としては、少し早く発 生しています。
主屋を建ててから時間がたっているようなら、主屋の家相による影響によるもの かもしれません。
又、この時期に、大きく移動する行動をしていないかどうかの、確認も必要です。



家相、風水