家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 土地相2


土地相2

【関連ページ】
家相と敷地(良い敷地、悪い敷地)
居住敷地(地場)の地質(土質)について
地相入門・土地相(姉妹サイト)

土地の欠けについて

我が家は、北西方位に対して、土地と建物の角が欠けになっております。
北西は六白金星の私にはとても重要な方位でもある事を後になって知り補正をし たいと強く考えており生垣植樹を検討中です。

しかし、土地や建物を植樹によって四角く補正する植え方が出来ません。
土地と建物の欠け方が平行に欠けており、建物の欠けに土地の欠けが食い込んで おります。
こういった形の欠けの場合、どのように対処すればよいのでしょうか。

回答

土地の欠け形状の境界線に沿って建物が建ち、建物と境界との空地が全く無いのであれば、外構による土地形状の補正は難しく、欠けによる影響は発生すると思われます。
今回の場合は、植樹で対処するより、簡易な構築物で正しい建物形状に補正して対処の方が良いと思われます。

土地について

やってはいけないという範囲がよくわかりません。
車庫を建てたり、大きなもの を建てるときには方位は重要と思っていますが、ちょっとした花壇を作ったり、 芝を張ったりするのにも凶方位の作用は出てしまうのでしょうか?

回答

土地については、凶方位となる年に、1メートル以上も深く掘りおこすよう な事は必ず避ける。
50程度草花を植えたりするような事は、土用の時期を避けてすれば、自然の摂 理に逆らう事もなく問題無し。


敷地の欠け−地相

西側道路の54坪(南北14.01m、東西14.41m)の土地ですが、車2 台分(並列)南西方向が欠けているので、購入を迷っています。
その欠けは西側の道路が行き止まりになるため、Uターンスペースということで す。
敷地の欠けは敷地を長方形に使うこと(張りの部分は駐車スペースや庭に使用) で対処できると聞いたことがありますが、裏鬼門の欠けでも有効なのでしょうか? 他にも対処の方法はありますか?

回答:

土地の形状補正として、凸部分を区分し、平行形状とすることで補正となります。 この補正で方形状とすれば、裏鬼門(南西)でも問題ありません。


角地について

新築の為土地を探していますが、いつも角地は人が死ぬからダメだと反対されま す。今購入を考えている土地も 南西角地です。
それがただのジンクスなのか、それとも本当なら対処方を教えて ください。

回答

地方のジンクスと思われますが、一般的に南西の角地であれば、西辺と南辺に道 路がある事になり、接道エントランス及び玄関方位も問題のない、良方位に設置 する事が可能です。
対処法は、土地相、建物配置により判断する事になります。
曲がり角にある敷地は、形状によっては路殺の相になります。

実方位と土地の向き

実際の土地の向きですが図にすると上側が北北東に位置します。
この場合土地の4面は実方位にたいして北面側を北として考え 各部屋等の配置をすればよいのか、実際の北(実方位)を北と して考えればよいのかよくわかりません。
土地の4面が方位に対して垂直になっていない場合はどのように考えるのですか?

回答

実方位の北=真北を方位指針として、すべてをプランニングする事です。
建物配置は、道路と平行とする事が良相となりますが、少しの偏角による斜行は 問題ありませんが、
大きく斜行して配置する場合には、対処法が大切となります。





家相、風水