家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 丁字路の土地(T字路)


丁字路(T字路)の土地

T字路(丁字路)の土地と家相

家はT字路の突き当たりにあります。
(小さな坂道をあがっていった突き当たり。

何メートルか離れた左右にご近所のお家があります。
田舎なので隣接はしていません。)
正確には突き当たりには2メートルくらいの高さの塀があり、その上の土地にたっています。

玄関は突き当たりにあたる部分の上、家の正面から見ると右端にありますが、
そこに入るための門は土地の左側、つまり鬼門といわれているのではないかと思われる場所にあります。

T字路から突き当たった塀の左側に曲がり、その門から階段を2、3段上がると家のたっている土地に、
そして右に向かってアプローチがあるので、
階段から右に曲がって家の縁側にあたる所の前にある庭を通り、玄関につく、というしくみになっています。

これは最悪の家相だ、と言われたのですが、それが本当なのか、そして本当だった場合に災いを防ぐ方法があるのかどうか知りたいと思いました。

回答

道路が土地(門など)に真っ直ぐ突き当たる土地は、避けた方が無難となります。

また、道路面から1.5メートル以上の高低差のある土地も、土地相から判断すれば避けた方が無難な土地です。

丁字路の突き当たりの土地の対処方法はこちらのページで説明しています。

この質問だけで最悪の家相と判断はできませんが、
高額の資金を投入してわざわざ購入するような土地ではないと思います。

家相の考えを大切にしたいのであれば、上記の内容を参考に検討して下さい。

丁字路の突き当たり

現在検討中の土地があるのですが東(6m幅)と西(9m幅)の道路が隣接しており東方向がT字路の突き当たりになります。
道路が隣接されている間の土地の相は良くないですか。

回答

少し不明な点もありますが、丁字路の突き当たりの土地は避けた方が無難。
対処をするのであれば、東側道路からの出入り(通用口も含む)が出来ないよう完全に閉塞し、西側道路からの出入りとする。車庫や駐車スペースも設けてはいけません。
玄関や門位置は北西四隅エリアとするのがよいでしょう。


T字路の物件について

新しい住まいを考慮中で、気に入った中古物件が見つかりました。
ただ、T字路の突き当たりにあります。

南北に走る西道路(6m幅)に接道していて、西から直角に6m道路が交わる形 です。
門と車庫はそのジョイント部分からはずれています。
玄関は南向きです。こういう場合も凶相というのでしょうか。 また、何か対処法はありますか。

回答

路殺の相となります。先ず玄関の配置を確認した上で補正をする事です。
西から直角の道路が建物にぶつかることなく、道路から建物が外れているような 配置であれば問題ありません。
向きというより、玄関部分が道路から外れているかどうかを確認してみて下さい。





家相、風水