家相入門 > 家相風水FAQ > 山に近い土地、斜面について


土地の高低差について

【関連ページ】
家相と敷地(良い敷地、悪い敷地)
居住敷地(地場)の地質(土質)について
地相入門・土地相(姉妹サイト)

山に近い土地

土地で購入すべきかどうか迷っています。100坪以上あり周囲(西〜南)が緩や かな山(森)で東側(東〜北東)は土地への小道と他の住宅です。
土地から小道を抜け出ると2車線の道路につながり、土地から見ると北から東へ と流れています。敷地の北側は別の土地が空いており北側は同じく小高い山にな っています。

袋小路的な土地ですがどうなのでしょうか。
向かいの土地とは小道を挟んで向かい合います。
森は杉、竹、その他かなり背の高い木があります。土地は扇状(緩やかな三角) です。森が遮るので日当りは東が主となると思います。広さが魅力で購入を検討 しています。アドバイスお願いします。

回答

東側に道路が接続し、道路をはさんで隣家住居。
南から西、そして北にかけて周囲が小高くなっていて、周囲より低い土地。
森などにより東側からの日照だけであれば、午後の日照は期待できないと思われ ます。
このことから、あえて高額の資金を投入するような土地では無く、購入計画があるのであれば、特別の事情がない限り見直した方がよいと判断します。


山の斜面に家を建てる事について

土地を探しています。現在検討中の土地は、北側に6m道路、南側に2mの水路 の長方形の土地です。
水路を挟んで南側に畑がありますが、北側の道路を0.5mの 水路を挟んで北に隣接する家は1.5〜2m高い土地に立っています。
北側、山のな だらかな斜面にできた土地であります。日当たり、
風通りは、良いのですが、 北側の高低差、南側の畑のせいで窪んだ土地のようにも感じるのですが、このよ うな土地は、家相上だめなのでしょうか。

回答

基本的には、山の斜面を造成した土地は避けた方が無難です。
北道路で土地の形状は長方形で形状道路位置は問題無し。
北道路反対側の家は高低差があるようですが,日照を遮る事はなく、6m以上距 離が空いていている。この事についても大きな問題は無いようです。
南側は2mの水路をはさんで畑。 南側に川や水路のある土地は避けた方が無難です。
また水路であれば水を堰き止 めて使用する事も考えられますので、お勧めは出来ません。
南川の畑が現地より高く、窪地のように感じられるのであれば,避けた方が無難 です。
文面だけの判断ですが,購入は慎重に検討した方が良いと思われます。

山の中腹にある土地

山の中腹にある土地です。
北東が高くて、南西が低いというのはいかがなものでしょうか?

回答

日本では夏季にかけ南西からの風が多く、南西の低いのは問題ありません。
北東の高いのも冬期の北東からの湿気を含んだ風を遮り問題ありません。
山の中腹の土地ということで、地場との接合が希薄となり、土気の受け方にも 不足が生じ、発育する力に乏しい相となります。
その点は良く判断してください。






家相、風水