家相風水・家相入門> 家相風水診断 > がけ地や断崖について


断崖・がけ(崖)のような極端な高低差のある土地・敷地について

【関連ページ】
家相と敷地(良い敷地、悪い敷地)
居住敷地(地場)の地質(土質)について
地相入門・土地相(姉妹サイト)

断崖(がけ)のある土地

西側の断崖が良くないと聞いたことがあるのですが
そうなのでしょうか?何か対処はあるのでしょうか?
敷地西側は下り法面になっており、下は道路です。
(北から南に向かって下り。高低差0m→4m)
敷地東側は道路に面しており出入りはこちらからです。(南北に長い敷地です)

回答

高低差の無い土地が理想なので、
断崖という表現だと、土地相としてみた場合ちょっと駄目だと思います.

質問の土地であれば
敷地地盤面内の高低差は無く、地盤事故が起きないよう
適切な地盤処理を行っているものとして。

土地への出入りがが東側の道路で
東面、南面、北面の隣地との高低差が無く、
西面の高低差も0から4mの勾配道路付きというのであれば
建物の配置に余裕があるようであれば、検討してもよいかもしれません。







家相、風水