家相入門 > 家相風水FAQ > 地相5


地相4

【関連ページ】
家相と敷地(良い敷地、悪い敷地)
居住敷地(地場)の地質(土質)について
地相入門・土地相(姉妹サイト)

袋小路の土地

袋小路やT字路に面している家は良くないというお話ですが、道に面していない家はどうなりますでしょうか。

いま、気になっている物件が、周囲を家で囲まれているもので、道に面していません。
これは袋小路に、該当するのでしょうか

回答

図面を見る必要がありますが、分かる範囲で回答します。
建物に囲まれ接道してない土地は、建物を新築したり建て替えすることができないので注意が必要です。

申請上のテクニックで接道しているようにしている場合、現在は良くても将来権利関係でもめたりすると建て替え出来なくなることもあります。

家相とは関係ありませんが、購入する前に建築士に相談するなどして購入に値する土地かどうか確認して下さい。

道路から通路を通って入る旗竿形状の土地である場合は、接道からの通路と土地との距離によって袋小路かどうかを判断します。

質問の内容から四方を建物に囲まれた土地のようですので、通路があるのであれば土地相としては袋小路と判断します。


多角形の土地

購入予定地が山を切って住宅地にした所で高台にあり、お気に入りの土地が、北側道路、南側は5〜6メートル位下に道路でその道路には購入予定土地からは、降りれない感じですが、そのおかげで陽当たりはかなり、イイです。

でも土地の形がほぼ長方形なんですが、南側が少し変な5角形になっています。

南側が見晴らしがよくて陽当たりはもイイので気に入ってるんですが、やはり、変な形の土地なのでやめた方がイイですか?
家は、なるべく凹凸がない家を建てる予定です。

回答

土地の形状については、南側の隣地境界線だけが多角になっているのであれば、補正は可能だと思います。
補正方法についてはこちらを参考にして下さい。

切り土で土地地盤に問題が無いのであれば、土地としては問題は無いと思います。


擁壁階段と土地相

土地からの新築予定です。
北道路で、擁壁階段を登って宅地へ行く場所です。
擁壁階段は、東から西へ18段、そこを登った所に広めの踊り場があり、
そこか ら北から南へ3段上がって宅地となります。

また擁壁階段の擁壁部分の広い所は、掘ってあり、すでに駐車場として出来上 がっています。
この擁壁階段が気になり、アドバイスを頂ければと思います。

回答

北道路と宅地部分の高低差は、階段の段数から3.5メートルから4メートルくら いの高低差になると思われます。
駐車場は多分北西エリアで擁壁を掘り抜いた住宅予定地の下部にあると思われ ます。

土地相として判断した場合、1メートル以上の高低差のある敷地は避けた方が 無難となります。
この土地をまだ購入していなければ、購入は避けた方が無難となります。

もし
既に購入しているのであれば、外構工事で対処します。
対処として

・門は必ず設置する事。
・門位置は北東エリアを外した場所とすること。
・道路位置から建物を見上げた時、玄関が丸見えとならないこと。
・建物家相は良相であること。

この事を守って計画して下さい。

家相の影響はすぐには発生しませんが、この土地に家を建てた場合、目下関す る(部下・子供)事で苦労するかもしれません。
少なくとも、建物への移動は吉方位となる時期に引越をすることが大切なりま す。





家相、風水