家相入門 > 家相風水FAQ 雨水タンク・雨水の利用


雨水タンク・雨水の利用

雨水タンク

私の住んでいる所では、毎年渇水で水道の圧力が下げられ、乾上がったダムの映像がテレビで全国に映し出されます。

この様な毎年渇水の影響を受ける地域では、住宅に雨水タンクを設置して、雨水を庭の水やりや掃除などに利用したいと考えている方は多いと思います。

雨水タンクは地上に設置するタイプと地下に埋設するタイプがありますが、専用のタンクを利用するのであれば、方位位置さえ注意すれば大きな懸念が発生する事はありません。


基本の雨水タンクの設置方位として、北エリア、東エリア、東南エリアとなります。
避けた方がよい方位としては、北東エリア、南エリア、南西エリアとなります。
その他の設置方位としては西エリア、北西エリアとなりますが、タンクを埋設する場合は此の方位は避け、地上への設置とした方が無難です。



雨水専用のタンクは、取水する段階でタンク内にゴミが入らないようになっていますので、水がすぐに腐るという事はありませんが、早めに使うように心がける事は大切です。


地上置きのタンクの場合は、転倒しないようしっかりとした土台を施工する事。
また、オーバーフローした場合、周辺に水が溜まるような事とならないよう、排水経路を確保しておく事が大切です。

桶や甕(かめ)のような開放された入れ物に水を溜める事は、一般住宅では避けた方が無難です。

方位盤



家相、風水