家相風水・家相入門> 家相風水診断 > 屋根について


屋根

屋根について

瓦屋根が古くなると(瓦が素漏りする。屋根に草が生える。
棟瓦がずれ落ちてる。
全体的に古びてみすぼらしい)家相がよくないと言われました。
私も屋根に草が 生えてる家は、家長が病気になると、聞いたことが有ります。
本当にそのようなことは有るのでしょうか。教えてください。お願いします。

回答

屋根が老朽化して、防水効果が失われ水気が滞留し、その結果草が生えたりする 状態になると言うことは、陽射により老湿気が発生したりして、家相として水剋 火殺のよくない影響力となります。


瓦の吹き替えについて

今回瓦屋根のふき替えをしようということになったのですが家の一方向のリフォ ームと違い、家全体になってしまうので吉方位になったときにという判断もでき ません。
屋根の補修など、範囲が家全体に及ぶ場合はどのように考えれば良いのでしょう か?

回答

1つの判断基準として、天に近いところは南と見なし、床や床下などに地に近い ところは北と見なします。
このことから、屋根は南の影響力が作用するということになります。
したがって、南方位で良し悪しを判断します。




家相、風水