家相入門 > 方位学 1.方位の基本

家相入門

方位学

方位学1.方位の基本

移動方位  
建物に入居するとき、その方位にどの九星がその位置にあり
吉方であるか凶方であるか、それによる影響力をよく判断する事が大切です。
実際に方位を使った場合、その方位効果がどのくらいの期間影響するかと
いいますと。

年の方位の効果は、60年間。
月の方位の効果は、60ヶ月(5年間)
日の方位の効果は、60日間(2ヶ月)
の影響を受けます。

その効果が出る時期は、方位取りをしてから

年の影響は、4年後、7年後、10年後、13年後、に現れます。
月の影響は、4ヶ月後、7ヶ月後、10ヶ月後、13ヶ月後、に現れます。
日の影響は、4日後、7日後、10日後、13日後、に現れます。

そして自分自身の本命星が方位取りをした位置に廻ったときにも
吉凶の効果が出ます。
家相も大切な要素ですが、建物に入居する方位による吉凶は、家相以上に影響があります。



方位盤(動方位盤)



95.居住敷地(地場)の地質(土質)について

家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。
家相、風水