家相入門 > 12.家相方位の吉凶(東 西 南 北)

家相入門

▼八方位による吉凶禍福

12.家相方位の吉凶(東 西 南 北)

九星

要するに家相とは、人間が人間らしく生きるために、いかに方位のパワーをうまく取りいれるか
いかに大自然とふれあい、調和しながら生活していくか

八方位のエネルギーパワーが、家というフィルターを通して私たちの人生に、
どんな吉凶を引き起こすか、
これから、各方位について具体的に説明します。

 物事の発展、希望を象徴する、勢いがある方位。
家運向上、商売繁盛などの吉運を示す。
また、アイディア、企画力も増大する 。

この方位の子供部屋は、確実な成長を意味する。
子供部屋以外にも、玄関書斎寝室キッチン浴室トイレ
なにを配置しても差しつかえ無し。
適度な張りは、家相吉。
西  金運を示す方位。
家の経済に関して深く影響を与える。
適度な張りは、家相吉。

西の家相が良ければ明るい家庭を維持することができる。
この方位には、玄関寝室子供部屋キッチン浴室トイレ、老人室が最適。
この方位の欠けは、経済の破たんなどを引き起こす、凶現象の可能性大。

 精神的パワー充満、知的作業インスピレーションの湧く方位。
会社での出世、社会的成功、家運安定などの未来を暗示する。
この方位には、居間、応接室、バルコニー

問題は、この方位に欠けが生じた場合、
精神性に異常が生じ、虚栄、虚飾に走り対人関係の悪化、地位の失墜の目にあう。
 社交性、夫婦関係を支配する方位。
社会的ネットワークが広がるため、経済的安定につながる。

この方位には、夫婦の寝室書斎子供部屋、勉強部屋、老人室
北の冷たい空気は人間の集中力を高め、脳の活性化
頭寒足熱こそ人間が物事に取り組むには、最適条件。
もし欠けが生じ、悪い家相の場合、
社会的信頼が失われ、人々は去り、さらに夫婦簡易トラブルが生じる。



家相九星の確認/家相入門_11.あなたの九星を確認する
前へ
家相入門-家相で起こる吉凶を知る
トップ
家相の吉凶/家相入門_13.各方位が起こす吉凶 その2(北東、南西、北西、東南)
次へ

家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。
家相、風水