家相入門 > 14.家相の吉方となる間取り

家相入門

▼八方位による吉凶禍福

14.家相の、吉方となる間取り

  ” 各方位が起こす吉凶その1その2”で説明してきたように、
表鬼門 ”北東”、
裏鬼門 ”南西”、
主人の方位である”西北”
幸福を導く”東南”

これらの四方位をきちんと処理しておけば、その家は安泰な家相となるでしょう。
九星
すなわち、災いを招く北東の影響(表鬼門)を遮断し、
主婦の方位である南西(裏鬼門)をきちんと処理をして主婦の運気を高め、
主人の方位である北西には、主人の書斎、寝室を配置し一家の中心である主人の運気を上昇させます。

そして、吉方位の東南には玄関を配置して幸運を招き入れるようにすることです。
以下に、一般住宅で使用する部屋の、吉方向を表にまとめました。


※補足
キッチンについては、キッチンセットのシンク及び北西四隅線上又は、四隅線エ リア(中心線15度)内に設置されていなければ影響の発生はなしと判断してく ださい。

浴室(浴槽)トイレ(便器)も同じ判断となりますが、居住者に本命方位・健康方位となる人がいれば避けることになります。
つまり、生年月日による、健康方位の判断が大切となるわけです。
※健康方位について
自然通気法である三支合通気について
部屋名称 吉方位 吉方位
玄関 玄関 東、東南、南、西、西北
居間 居間 東南、南、東
食堂 食堂 東南、南、東
台所 台所 東南、東、西北
応接室 応接室 東南、南、北、西
子供部屋 居間 東南、南、東
浴室 浴室 東南、東、西北、西
便所 便所 特別の方位無し。
八方位の東南、東、西北、西が比較的問題が生じにくい。
寝室 寝室 東南、東、西北、南、北
老人室 老人室 東南、南西、南、西


家相の吉凶/家相入門_13.各方位が起こす吉凶 その2(北東、南西、北西、東南)
戻る
家相入門-家相で起こる吉凶を知る
トップ
土地相と家相/家相入門_15.地相との関連性について
次へ

家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。
家相、風水