家相入門 > 18.外部回り家相(倉庫、物置)

家相入門

▼八方位による吉凶禍福 倉庫物置

18.外部廻りの説明(倉庫、物置)

倉庫物置について

前回に引き続き外部廻りの説明をします。

今回は、倉庫・物置の良い方位についてです。

倉庫や物置の配置として良い方位は、
東南西西北が住宅との適合性が良いとされています。

※注意※ 
南西の物置は大凶相で、病難の暗示があり、絶対配置してはいけません。

それぞれの持つ意味は、以下の表の通りです。
倉庫・物置の良い方位
東の物置
(倉庫)
 本住宅より低く立てて、あまり接近しないこと。採光、通風を考え家運繁栄
東南の物置
(倉庫)
俗に”辰巳倉”(タツミグラ)といわれ、良い方位です。
東と同じく、本住宅より低く建てれば、家運繁盛です。
西の物置
(倉庫)
本住宅より低く建てれば、結婚運、金銭運が良くなる方位です。
北西の物置
(倉庫)
”戌亥倉”(イヌイグラ)といわれ、福家運繁栄です。
北の物置
(倉庫)
”子供運”、”部下運”に恵まれ、社会的に交際面が良くなる良い相。


戻門・門扉の家相/家相入門_17.外部廻りの説明(門)
前へ
家相入門-家相で起こる吉凶を知る
トップ
浄化槽汚水管の家相/家相入門_19.外部廻りの説明(浄化槽・汚水管)
次へ

家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。