家相入門 > 22.正確な八方位を定義する

家相入門

▼八方位による吉凶禍福

22.正確な八方位を定義する。

方位盤
今までは、”東””西”といった風に漠然と説明してきましたが、
具体的に、どこからどこまでが、”東”とか”西”なのかと言うことは、説明してきませんでした。

 気学の方位の取り方は、図を見ていただいても判るように、一般の家相の方位の取り方と、かなり違いますので、混乱しないよう注意してください。

方位の求め方
 東、西、南、北、北東、南西、西北、東南の方位の角度は、 それぞれの方位から15度づつ振り分けられ、45度となります。
(図を参照)

 残りの空白になっている部分も、当然家相に影響してきますが、後々説明していきますので読みつづけてください。

 今回の説明は、この家相入門のなかでも重要な説明の1つなので、覚えておいてください。

倉庫物置の家相/家相入門_21.付属建物(倉庫・物置以外)について
前へ
家相入門-家相で起こる吉凶を知る
トップ
良い着工時期/家相入門_23.建築着工時期について。
次へ

家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。
  家相、風水