家相入門 > 24.八方位の詳細な説明(東の家相)

家相入門

▼八方位による吉凶禍福

24.八方位の詳細な説明 【東の家相】。

 八方位のエネルギーパワーが”家”というフィルタを通して私達の人生にあたえる影響をさらに具体的に説明していきます。



 東の方位は、太陽が昇る方位です。
 太陽のパワーの影響を受け物事の発展希望を象徴する力のある方位です。
 これが転じて家庭運気向上ビジネス運気上昇、などの吉運を示し、活動的な性格が養われ、創造性、アイディアが増大し、健康に恵まれます。

 また、この方位には長男の意味もありますので、この方位に、子供部屋を設けると子供の健康と堅実な成長があります。
 子供部屋以外にも、玄関、書斎、寝室、そしてキッチン、浴室、トイレ等に水回りも吉方位です、そして、この方位に適当な張りがあれば、なお吉です。

 このように東方位は、家相を考える際、とても便利で良いことばかりの吉方位となります。
ただし、これはあくまで家相上問題がないとうことが前提となりますので、
もしプランニングの際ここに、欠けがあったり、水回り部分が正中線エリアに入った場合は、真逆の凶の現象となりますので、特に注意して計画しなければいけない方位となります。

凶の場合の病気
 肝臓、神経病、舌、足、のど、等に作用します。
【関連ページ】
 32.家相の四正、四隅とは(静方位盤)
 42.八方位の張り欠けによる吉凶 【東の家相】



良い着工時期/家相入門_23.建築着工時期について。
前へ
家相入門-家相で起こる吉凶を知る
トップ
西の家相/家相入門_25.八方位詳細説明。
次へ

家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。
家相、風水