家相入門 > 25.八方位の詳細な説明(西の家相)

家相入門

▼八方位による吉凶禍福

25.八方位の詳細な説明 【西の家相】。

 八方位のエネルギーパワーが”家”というフィルタを通して私達の人生にあたえる影響をさらに具体的に説明していきます。

西

 西の方位は、太陽が沈む方位です、そして、金運・収穫を意味する方位です。

 西は、”収穫する””実を結ぶ”を表し”豊か””喜び””繁栄”を意味します。
 また同時に、女性を意味する方位で、とりわけ主婦の運気を左右することになります。
 西の家相が良ければ家庭の主婦は健康で家事をテキパキとこなし、しっかりと家庭を守ります。
そのことにより明るい家庭を維持してくれるでしょう。

 家相的に、”欠け”がなければ収入が安定し経済的な苦労はなくなります。
 ほどよい”張り”があれば”吉”で収入に恵まれ、貯蓄、財産も確実に増えていくでしょう。
よって経済的に余裕のある人生をおくることができます。

 この方位には、寝室、子供部屋、キッチン、トイレ、浴室、老人室が最適です。
 もし、この方位に欠けが生じると、経済的に行き詰まり、家の経済が破たん(破産)して、家庭崩壊の危険性も生じます。

 この方位は家庭の基盤に関わる大事な方位ですので、家相は特に要注意。

 人体に作用するところは、口、舌、肺、のど、血液等です。
 具体的にいえば、血行不順、呼吸器疾患、胸部疾患、歯槽膿漏等の病気に注意しなければなりません。

 43.八方位の張り欠けによる吉凶(西の家相)

東の家相/家相入門_24.八方位詳細説明。
前へ
家相入門-家相で起こる吉凶を知る
トップ
南の家相/家相入門_26.八方位詳細説明。
次へ

家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。
家相、風水