家相入門 > 33.生まれ星による家相(一白水星)

家相入門

▼八方位による吉凶禍福 一白水星

33.生まれ星による家相 【一白水星】


 気学による家相では、家の相を見て、それから人それぞれの生まれ年の星から、家相を見るので、人によって良い家相が違ってきます。
また、移動する事による方位の影響も、重視します。

 当然、各人によって家相(間取り) はそれぞれ違ってきます。
家相を考える場合、そこに居住する人に、適合した家相で無ければなりません。
 今回から、九星による生まれ年による家相を説明します。

生まれ星による家相

一白水星

本命星の位置は北の方位となります。

 一白水星生まれの人は、北の方位を特に大切にしてください。
北の方位が少し張出していて吉相であれば、ビジネス面では目立つことなく着実に収益を上げる事が出来ます。

逆に北の方位が欠けたり、トイレ、浴室等不浄な物があると凶の作用として影響してきてます。
夫婦関係がうまくいかなくなり、事業運気、部下運に凶の影響が出ます。

北の方位を吉相にするには書斎、子供の勉強部屋を設けると良いでしょう。
集中力が出て成果が出てきます。


玄関
 
東南東、南南東、北北西、西北西、西、南、東

トイレ
浴室
 
西北西、北北西、西

台所
 
東、東南東、南南東
 これらは、正中線上、四隅線上には持ってきてはいけません。
 81.マイホーム運気・ビジネス運気 【一白水星】

正中線四隅線の家相/家相入門_32.正中線、四隅線。
前へ
家相入門-家相で起こる吉凶を知る
トップ
二黒土星の家相/家相入門_34.生まれ星による家相。
次へ

家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。
家相、風水