家相入門 > 34.二黒土星の家相

家相入門

▼八方位による吉凶禍福

34.二黒土星の家相

二黒土星

本命星の位置は、南西の方位となります。
生まれ星の方位に張りを作る事で良い影響が発生しますが、
この南西の方位は、裏鬼門といわれていますので、この方位に”張り””欠け””不浄”なものは凶となります。
良い影響として、上司・目上の人に認められ助力を得る事が出来ます。
家庭面では、主婦によい影響がでて家庭生活が円満になります。

悪い凶の影響として主人の活力低下・主婦の家事放棄などの影響があります。
家庭運気に大きく影響があります。

本命星の方位が、裏鬼門だからといって、むやみに心配する必要はありません。
いろいろな制約はありますが、家族の居間、書斎、勉強部屋として配置してください。
トイレ、台所、浴室などの水回り、玄関、門等は避けて下さい。

 西の玄関は、散財、浪費の相となりますが、水商売、小売業関係の方は吉となります。

 北の玄関は、困難、病難、災害の相となりますが、病院関係の方は吉相となります。


玄関

東、
西(水商売、小売業のみ)北(病院関係のみ)
南、西北、東南

トイレ

東南、西、西北、北

浴室

東、東南、西

台所

東、東南、西、西北、北
 これらは、正中線上、四隅線上には持ってきてはいけません。
 82.マイホーム運気・ビジネス運気 【二黒土星】


一白水星の家相/家相入門_33.生まれ星による家相。
前へ
家相入門-家相で起こる吉凶を知る
トップ
三碧木星の家相/家相入門_35.生まれ星による家相。
次へ

家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。
家相、風水