家相入門 > 37.五黄土星の家相

家相入門

▼八方位による吉凶禍福

37.五黄土星の家相

五黄土星

五黄土星の生まれの人
本命星の位置は中央になりますので,中央部分を特に大切にする事です
一般住宅で中央に台所、浴室を持ってくるようなプランニングをする事はまずありませんが、階段がこのエリアに配置される事が多いので注意しなければなりません

階段はトイレ、浴室、台所などと同じように吉方位に設置することがなかなか難しく、中央が階段になっている家をよく見かけます。

階段は欠けとなりますので、中央に階段を持ってくるのは中央の欠けとなります
家相では家の中心部分が欠けとなる建物は凶相となります。

中央を吹き抜けにした家、L字形、コの字型、中庭のある家など中央部分が欠けとなる建物はどれも凶相となります。
特に建売住宅などでは、間取りの関係で中央付近に階段が設けられている物件が多く、五黄土星以外の方も購入時には良く注意してください。

階段が中央にあると芯のない家庭となり、家庭が安定しない運気となります。


玄関

東、東南、南、西北

トイレ

西、西北、北

浴室

東、東南、西、西北

台所

東、西、西北
 これらは、正中線上、四隅線上には持ってきてはいけません。
 85.マイホーム運気・ビジネス運気 【五黄土星】

四緑木星の家相/家相入門_36.生まれ星による家相。
前へ
家相入門-家相で起こる吉凶を知る
トップ
六白金星の家相/家相入門_38.生まれ星による家相。
次へ

家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。
家相、風水