家相入門 > 40.八白土星の家相

家相入門

▼八方位による吉凶禍福

40.八白土星の家相

八白土星

八白土星生まれの人
本命星の位置は、東北の方位となります。

この方位は表鬼門となります。要注意の方位です.
建物の張り欠けのないもの、不浄なものがないものが吉相となります。

この方位は相続・後継者・等の継承的/改革的な意味をもっています。
家系の存続、会社の存続を望んでいる人には重要なポイントとなります。

生滅二気の中心に当たるため百害の気も多く病難についても要注意です。

家相で重要なことは、吉相にすることにより凶相にならないようにすることです。
その為には基準となる家の中心からの各方位を正確に出すことです。

西と西西北の張りが吉相となります。


玄関

東、東南、南、西、西北

トイレ

西、西北、北

浴室

東、東南、西、西北、北

台所

東、東南、西、西北
  これらは、正中線上、四隅線上には持ってきてはいけません。
88.マイホーム運気・ビジネス運気 【八白土星】

七赤金星の家相/家相入門_39.生まれ星による家相。
前へ
家相入門-家相で起こる吉凶を知る
トップ
九紫火星の家相/家相入門_41.生まれ星による家相。
次へ

家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。
家相、風水