家相入門 > 42.八方位の張り欠けによる吉凶(東の家相)

家相入門

▼八方位による吉凶禍福

42.八方位の張り欠けによる吉凶 【東の家相】

  東方位の張り欠けの作用

1.東方位が相応の張りの家は吉相です。
それによる吉作用は事業が順調に進み、子供運にも恵まれ家運は上昇します。
 
東の張り                        

東の欠け


2.東方位が極度に張りすぎると、東北、東南の欠けにつながり凶相となります。

3.東方位の欠けは凶相となります。注意すべきはケガ、交通事故です。
家運も下降となり努力しても報われにくくなります。
【関連ページ】
24.八方位の詳細な説明(東の家相)

九紫火星の家相/家相入門_41.生まれ星による家相。
前へ
家相入門-家相で起こる吉凶を知る
トップ
家の張り欠け西/家相入門_43.八方位の張りと欠けによる吉凶。
次へ

家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。
家相、風水