家相入門 > 53.マンションを選ぶ基本的なポイント

家相入門

▼八方位による吉凶禍福

53.アパート・マンションを選ぶ基本的なポイント

【アパート・分譲マンションの家相】
基本的には一戸建て住宅と同じですが大切なことはマンションの雰囲気・印象が自分の感覚とマッチするかということです。

自分が感じる印象を大切にすることです。場所、マンションのイメージが合わない場合は他の条件がよくてもやめるべきです。

全体の形も大切です。基本的には長方形の敷地、建物が吉相となります。
「4.建物の中心を求める」や、Q&Aでも書いておりますが、
中心がしっかりと存在する建物であるということです。
コの字型L字型あるいは凹凸のある建物は比較的多いと思いますが中心がとりにくいので凶相となります。
次にマンションが建っている敷地がコンクリートで覆われていないことです、これは大切な要素です。
人間の健康生活に大地のエネルギーは不可欠です。コンクリートによる遮断は健康生活のネックとなります。

次にマンション全体の中で、入居予定の住宅が全体の中のどの位置であるかということです。
もし鬼門といわれる東北、裏鬼門の南西又は正中線上の東、西、南、北の位置の場合は、再検討したほうがよいでしょう。
なるべく南東、北西に位置する吉方位を選んでください。

次頁も引き続き説明します。
マンション情報サイトの紹介
マンションを購入−家相上のポイント


アパート分譲マンション選び/家相入門_52.アパート・マンションの家相について。
前へ
家相入門-家相で起こる吉凶を知る
トップ
家相によるマンション選び/家相入門_54.マンションを選ぶ基本的なポイント。
次へ

家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。
家相、風水