家相入門 > 56.神棚の祀り方について

家相入門

▼八方位による吉凶禍福

56.八方位で見る神棚の方位について

【神棚】  神棚と仏壇の吉方位の質問が多くありましたのでこれについて説明します。
掲示板にも少しふれていますのであわせてお読み下さい。 
吉方位にはいろいろありますが、どの方位に置くかによって神棚の向きがそれぞれ変わってきます。
この事をよく注意してください。

 吉方位として、東、東南、西、北西、北となります。

東の部屋   南、西、に向ける
東南の部屋 北西、西に向ける
西の部屋   東に向ける
北西の部屋  南、東南、東に向ける
北の部屋   南、東に向ける

神棚の高さは人の頭より上に設置することが基本です。
そしてその下を通り抜けることができない場所です。
神棚の最高の吉方位は北西です、北西は家の中心的部屋であるためです。

神棚は部屋の装飾品でもなく、また、自分の欲望を神頼みをするための物ではありません。
家族の幸福を神々に感謝し毎朝毎夕手を合わせ,
そして、その親の姿を子供に見せることが大切なことなのです。

次回は仏壇の位置について説明します。

神棚の設置場所

関連事項
神棚の方位 仏壇の方位 家相 過去掲示板内容1
神棚の方位 仏壇の方位 家相 過去掲示板内容2
神棚を選ぶ
家庭での神の祀り方(祭り)について
神棚の購入選定

アパートマンションの家相/家相入門_55.アパート・マンションの家相について 2
前へ
家相入門-家相で起こる吉凶を知る
トップ
仏壇と家相/家相入門_57.八方位で見る仏壇の位置
次へ

家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。
家相、風水