家相入門 > 59.キッチン(台所)の家相

家相入門

▼八方位による吉凶禍福

59.キッチン(台所)の家相

【キッチン】

家相では、三所(北東、中央、南西)と三備(玄関、台所、トイレ)は特に注意しなければならない、家相の場所といわれています。
キッチンは家族の健康を生み出す大切な場所であり、主婦の毎日の作業スペースでもあります。
清潔で明るい雰囲気で、健康で快適に主婦が毎日の作業を行える空間でなければなりません。

キッチンの理想的な家相上の方位は、東か東南となります。
この方位であれば朝の太陽生気エネルギーが主婦に与える影響効果が多くあり、生き生きと生活できます。

逆に西、南西は衰退した退気エネルギーが差し込むので健康の源である食品を腐敗させやすくキッチンスペースとしては、適切な方位ではありません。

北については、スペースとしては差し支えありませんが、寒さが厳しく水をあつかう主婦の作業スペースとしては良い影響効果が出ません。

方位としては北正中エリア(北正中15度エリアをのぞく)、東正中エリア(東正中15度エリアをのぞく)、北西四隅エリアとなります。

キッチンの設置方位を図にまとめると次のようになります。

台所の吉凶

図の赤の方位エリアは凶相となりますのでキッチン(台所)を配置してはいけません。

うすい緑色の場所は基本的には問題ないので設置してもかまいません。
ただし、家族の核となる方位がある場合は、注意が必要な方位エリアとなります

その他に台所(キッチン)を配置しては行けない場所として、宅心宅心エリアとなります。

この場所はキッチンセットの種類にかかわらず、配置することはやめた方が良いでしょう。

ここで強調しておきたいのですが、キッチンセットの配置は十分に検討してください。

東、西、南、北、の正中線上には、水道の水栓、流し水場の排水口、ガスコンロ、火口を持ってこないようにしてください。(下図参考)


キッチンセットの配置による吉相凶相の例赤の部分が正中線上となる
吉の台所の配置例
吉の配置例


凶の台所の配置例
凶の配置例

家相FAQ(キッチンなどの水回りの質問)

車庫の家相/家相入門_58.車庫、駐車場、ガレージの家相
前へ
家相入門-家相で起こる吉凶を知る
トップ
トイレの家相/家相入門_60.生活に必要な空間・トイレの吉方位
次へ

家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。
家相、風水