家相入門 > 65.子供部屋の家相

家相入門

▼八方位による吉凶禍福 子供部屋

65.生活に必要な空間:子供部屋の吉方位

【子供部屋】
子供が一人なら部屋は東と考えればよいのですが、二人以上の場合その部屋を
どうするのかという問題が起きます。

将来性を考えた場合、子供部屋の設置方位も大切となります、子供部屋は敏感に方位の影響をうけるからです。

長男には、長男の方位、長女には長女に好影響のパワーを与える方位があります。

これから説明しますが、家相通りに吉方位の影響をうけようとしても、なかなか出来ない問題にあたりますが、マイナス効果が発生するような方位だけは避けてください。

まず、家相的に子供部屋のスペース・方位として問題のないのは、北、北東、東、東南、西の5スペースです。

東、東南の新鮮なパワー、適度の冷気を持った北のパワーその両方位のパワーを持った北東と子供の成長を育てる必要な要素です 。

子供室の設置方位を図にまとめると次のようになります。

子供室の家相

方位としては北正中エリア、北東四隅エリア、東正中エリア、東南四隅エリア、西正中エリア(西正中15度エリアをのぞく)となります。

図の赤の方位エリアは凶相となりますので子供室がかかってはいけません。

1.長男のスペース−東の方位
この方位は太陽が昇る方位で、将来の期待を象徴する方位です。
この方位に子供部屋を設置すれば、新鮮なエネルギーを吸収して、決断力、判断力が養われて、正直、素直さが備わって健康的にのびのびした子供に成長します。

2.長女のスペース−東南の部屋
この方位は、風の象意を持っています。
風はどんな”すきま”でも入ってきます、そして、奥深く吹き渡ります。
したがって、協調性、従順性が出来ます。東の新鮮なエネルギー、南の暖かい陽射しを浴び健康的に成長し性格の明るい活発な子供になります。
この方位は家相において大切な方位ですので、子供部屋は2階部分に設置するということになるでしょう。

3.次男のスペース−北の部屋
この位置は勉強部屋として最適な方位です。
冷気で思考力、集中力ができ勉学には最適な場所です。
ただ注意すべきは、運動に関して消極的な子供になり友達から孤立するようなるかもしれません。
高学年の子供、受験生には良い方位です。

4.男の子のスペース−北東の部屋
このエリアは、北の方位と異なった適度な冷気が影響し、集中力のある、活発な性格がつくられ、どんな子供同士のグループにも良くとけ込み、そして健康的に遊ぶ子供となるでしょう。
勉強に関してはよく勉強しますが、ガリ勉型の自己中心型になりますので親が思いやりの気持ちを養うように接していくことが大切です。

5.女の子のスペース−西の部屋
このエリアは家族のよろこび、家族間の思いやりが内在する方位ですので、子供に与える影響として優しい性格の子供になるでしょう。
したがって、女の子の部屋として適しています。
ただ、多少過保護になる可能性がありますので、その点は注意してください。

方策(居室・トイレ・床下収納庫)


主寝室・寝室の家相/家相入門_64.生活に必要な空間:主寝室の吉方位
前へ
家相入門-家相で起こる吉凶を知る
トップ
階段の家相/家相入門_66.階段の設置場所による、家相の吉凶
次へ

家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。
家相、風水