家相入門 > 65−1.子どもと家相について

家相入門

子どもと家相について

子どもと家相について

家相診断の相談の中で子ども関する事は、張り欠け、トイレ、キッチン、玄関 に次いで多い相談となっています。

子どもの健やかな成長と健康を願うのは親として当たり前のことであり、家相 を良相とすることで子供に難が及ばないようにする事が大切となります。

子供は親の運気に大きく影響されるので、まず親の運気が安定する事を第一に 考えて間取りを作成します。

【家相入門】で今まで説明してきていることを守れば、良相となるので特に難 しい事はないと思います。

少なくとも、張り欠け、玄関、トイレ、キッチンが良相となるようプランニン グすれば、大きな問題が発生する事はありません。

方位として特に気をつけたいのは、
北東方位(鬼門)
南西方位(裏鬼門)
宅心エリアの家相となります。

北東方位は、蓄財運・相続運に影響する方位で、この方位が凶相であると後継 ぎである子供の運気に大きく影響を与える事になります。

南西方位は、家庭運・妻運(母性)に影響を与える方位で、この方位が凶相で あると子供にとって最も身近な存在である母との関係に大きな影響を与える事 になります。

宅心エリアは、家全体の運気に影響を与える場所となるので、この場所にトイ レや台所、浴室などが来ないことが大切となります。

◆子供の健康運気について
子供の健康運気(核となる方位)については、家相の覚え書きで詳しく書いて あるので、そちらを読みください。

例えば、子供の核となる方位が北方位だとすれば、それを支合する2つの方位 も分かりますので、平面図のどのエリアがそうなのかを目印を付けます。

核となる方位にトイレとか台所が配置されていても、その部分が良相であれば それほど気にする必用はありません。

それよりも、核となる方位と支合する2つの方位からの換気が可能かどうかを 確認する事です。

壁などで閉塞されている場合は、小さな窓でも良いので設置できないか検討す る事が大切となります。

子供部屋については、家相入門内で説明しているのでそちらをご覧下さい。

ロフト(小屋裏部屋・屋根裏部屋)を子供室にしたいという質問が時々きます が、子供室としては避けた方が無難と判断しています。

◆移動について
先に書いたとおり子供は親の運気に大きく依存しますので、親の移動が吉移動 であることが大切となります。

ただし、子供の移動に大きな凶意を与える小児殺方位は必ず避けなければいけ ません。

◆子宝・不妊について
子供を授かりたいという相談も多く寄せられます。
ご本人・ご夫婦の努力があってのことですが、感謝のメールをいただくことも あります。

家相については、最初に書いた子どもに大切な方位を良相にすること。
それと
新居へ移動する方位が、良い方位となる時期に移動する事が大切となります。

引っ越しする予定が無い場合は、短期間の移動(旅行)などをして方位の良い 影響を適用することになります。

簡単ですが、子供と家相(方位)についてまとめてみました。
家相の考えを大切にしたい方は、間取り作成の参考として下さい。



主寝室・寝室の家相/家相入門_64.生活に必要な空間:主寝室の吉方位
前へ
家相入門-家相で起こる吉凶を知る
トップ
階段の家相/家相入門_66.階段の設置場所による、家相の吉凶
次へ

家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。
家相、風水