家相入門 > 68.マンションのエントランス(玄関)の家相

家相入門

▼八方位による吉凶禍福 分譲マンション

68.分譲マンション選び、家相上のポイント エントランス

【分譲マンションのエントランス】
マンションを選ぶ第一のポイントは、自分の運気がパワーアップする方位に適合した場所を見つける事です。
基本的な家相判断は、今まで説明した賃貸アパートそして一戸建て住宅と同じ基準で判断します。

ただ、戸建ての住宅との相違点はマンションの場合は共同スペースの判断、そして自分専用のスペースの2つを判断する必要があります。
そして、その前に建物の全体の家相(全体相)が大切になってきます。

まず、五感で感じる印象これが大切なポイントです。
あたりの雰囲気、空気を素直な感性で感じる事です、これも善し悪しの判断の一つとなります。
そして、何度も説明しますが、コの字形、L字形等の変形タイプのマンションは、マイナスの影響が発生する要因が大ですので避けましょう。

できるだけ、自然の理にかなった長方形のものを選ぶ事です。
ここで、マンションのみ持つスペースである、全体の玄関、エントランスについて方位別の説明をします。

1.北方位のエントランス
この方位は、苦しみ、悩みが発生しやすく活性気が無くなります。
したがって、孤独となり、希望の持ちにくい住宅へのエントランスとなります。
同じような影響を持った人たちが、集まるようになるので避けましょう。

2.北東方位のエントランス
この方位は、利己的な人が多く、入居者の入れ替わりが多くなります。
そして、社会的な問題がある人が集まりがちでいろいろなトラブルが発生しやすいので避けた方が無難です。

3.東方位のエントランス
この方位は活力あるエネルギーが発生し、前向きな人たちが入居集合するようになり、より良い環境をつくっていくようになります。
きわめて吉相のエントランス。

4.東南方位のエントランス
この方位は交際や交流がよい形の中で頻繁になされ、隣近所の人がよく集まり、よい協力的な環境がつくられます。
生活も明るく楽しいものになり自然のうちに運気も上昇して、プラスのエネルギで日常生活をするでしょう。

5.南方位のエントランス
この方位は芸術家、医者、教授、研究者といった才能や頭脳で活動する人が集まってきます。
明るくてよい雰囲気になります。
反面、自分、他人の区別判断がはっきりしているので、隣住の友和という点ではマイナスでしょう。

6.南西方位のエントランス
この方位は家庭の雰囲気を持っていますので、一般的なサラリーマンや、着実にそして堅実に生活していく人たちが集まってくるでしょう。

7.西方位のエントランス
この方位は、水商売の人や異性関係で、陰の影響を受けた人が多くなります。
したがってマイナスの影響が多く発生しトラブルも生じやすくなるでしょう。

8.北西方位のエントランス
この方位はゆったりした高級感があり、社会的地位の高い人や実力者等のハイレベルな人たちが自然に集まってくるでしょう。
若干クールな面もあり暮らしづらいかもしれませんが自己の運勢を大きく開拓していくには良いでしょう。

エントランスは建物の顔です、良い顔のマンションを選んでください。
高層マンションのような、高い建物の場合、なかなか地上に住むと言う事が出来ず、自然の土の気から遠ざかるようになります。
自然の土の気から遠ざかると色々と問題が発生します。

精神的な面で不安定になり、他人とのトラブルや誤解が生じやすくなります。
高層階に居住する場合、少しでも自然の気を受けるために観葉植物や草花を室内やベランダに置き積極的に自然の気に接しましょう。

そして、エントランスが凶相の場合でも、個人の単体相の玄関が吉相であれば悪い作用が少なくなります。
【関連ページ】
家相・アパートマンションの玄関を吉相に
マンションを購入する時気をつけたい家相上のポイントより詳しく



屋根の家相/家相入門_67.家相から見た屋根の形状
前へ
家相入門-家相で起こる吉凶を知る
トップ
家相による、自分の目的達成の家(1)69.三合方位構相、トライアングル構相
次へ

家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。
家相、風水