家相入門 > 69.三合方位構相、トライアングル構相

家相入門

▼家相による目的達成の家

69.家相による、自分の目的達成の家

【自分の目的達成の家】
家相によって自分の目的を達成させたい人は、その目的にあった八方位スペースを良相とすることです。

そのためには、環境方位学でいわれる、三合方位構相を活用することです。
家相は、張りがあるもの、別棟のあるものを良相とします。

したがって、自分の目的に適合した方位を、張り又は別棟を設置すれば良相になります。
吉作用の効果として、張りを活用する場合は、自動的な吉作用となり、自己の実力努力によって良い結果を得ます。

別棟(付属棟)を設置する場合は、他動的な吉作用となり、他人のサポートによって良い結果を得ることになります。

この2つの吉作用を上手に活用することにより、自分の目的を達成する方法を、三合方位構相の家相法といいます。

三合方位構相には、それぞれの目的を持った4つの方法があります。

1.木局三合方位構相
2.火局三合方位構相
3.金局三合方位構相
4.水局三合方位構相

以上4通り
家相入門 三合方位盤_家相盤


マンションのエントランス68.分譲マンション選び、家相上のポイント
前へ
家相入門-家相で起こる吉凶を知る
トップ
家相による、自分の目的達成の家(2)70.三合方位構相、トライアングル構相
次へ

家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。
家相、風水