家相入門 > 8.家相の九星

家相入門

▼八方位による吉凶禍福

8.家相の九星


 九星は毎年位置が変わり、1年に1つ動いてゆき、九年でひとまわりします。
 その年の九星の位置を表したものを年盤と呼び、その年盤の中央にくる九星が、その年の星になります。

 同じように、その月の星の位置を示したものを月盤、その日の星の位置を示したものを日盤と呼びます。
 これは主として運勢上の判断に起用します。


平成21年年盤
12年方位盤
 平成12年は九紫火星が中央にきているので、今年生まれた子供の九星は九紫火星になります。
 ただし、九星における1年は、2月の節分をもって区分するので注意が必要となります。



家相の定位とは/家相入門_7.定位とは?
前へ
家相入門-家相で起こる吉凶を知る
トップ
家相/家相入門_9.多分・・誰でもできる九星のもとめ方
次へ

家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。
家相、風水