家相風水・家相入門 > 家相風水診断 > 神棚への供え方・供え物


神棚への供え方・供え物

神棚への供え方・供え物

御水、御米、御塩を毎日換えた方が良いと聞いたが、現在は御水のみ毎日換えています。
1日、15日に榊、御米、御塩、御酒を換えています。
本当のところを教えてほしい。

回答

神棚への供え物は、神様への日々の給仕となります。
日々の供え物は、毎朝毎夕(夕方は省略される事が多い)洗米、塩、水を供えて 奉仕します。
前日に献饌した物(お下がり)は、次の朝交換時に下げ、水や塩は食事の用意をす る流し台に流し、洗米は研ぎ米に混ぜ食します。傷みやすい食品などは、神棚へ 供えたあとで家族でいただきます。

毎日の奉仕が、どうしても大変だという場合には、 朝食(ご飯とかみそ汁・パンとか)ができたら最初に神棚に供 え、拝礼後すぐに下げていただくという方法もあります。