家相風水・家相入門 > 家相風水診断 > 宮型を選ぶ


宮形(神殿)を選ぶ

宮形の形(種類)は、神社の建築様式を模した物ですので、神明造、大社造,流造そして、これらが箱に入った箱宮と云ったように、様々な形の物があります、また祀る場所や祭神にによって特別の呼称を持つ棚もあります。

一般に販売されている物のほとんどが、伊勢神宮正殿の建築様式を模した、神明造が一般的です。
神明造の様式は、直線的ですっきりしているのが特徴です。

宮形は神社や、専門店、ホームセンターで買うことができます。
扉の数により一社造、三社造と大きさが大きくなっていきますので、設置する場所の広さや、お祀りするお神札の大きさ、数に合わせて宮形を選びます。

お神札の大きさは事前に確認しておくのがよいでしょう。
コンパクトな宮形を買ってしまい、お神札が大きすぎて納めることができなかった、などということが、おきないようにして下さい。


神棚について(神棚の写真、その他備品の写真)