家相診断(鑑定)

家相風水・家相入門

家相診断

家相診断の概要

着工前に少しの時間を使って家相のチェックをしてください。
家相診断の料金は1物件12,000円、対象建物は戸建て住宅やマンション住戸
計画図(間取り平面図)を返信したメールに送ってください。
その際、居住家族全員の生年月日もお知らせください
建物の中心を求め、家相盤(方位盤)を書き込んだ図面を作成します。

診断書は、文字数で3500文字から4000文字程度の内容。家相が悪いと対処方法が増えるため文字数は増えます。
家相診断後の質問は同じ建物であれば何度でも回答します。(とはいえ、できるだけまとめて質問していただけると助かります)
ただし、建物形状が変わった場合は再診断となります。(こちらが図面の変更を指示した場合は別)

有料相談について

問い合わせフォームに、相談内容と計画中の建物の規模を書いて下さい。
折り返しメールいたします。
相談内容が分からない場合は連絡できないことがあります。

問い合わせフォーム


家相診断の費用について

対象となる建物 :一戸建て住宅、一般住宅、マンション、アパート
階数、3階まで
二世帯住宅、特殊な増改築の家相診断は上記費用に追加料金(ご相談下さい)

料金:1物件につき 12,000円 (2017年01月01日改訂)
※診断後の家相の質問は、診断した物件であれば竣工まで無料で回答します。
※電話での相談は行っておりません。

家相診断に必要な資料

家族の生年月日
平面図1階・2階(方位を必ず入れて下さい)
配置図(方位を必ず入れて下さい)
上記図面をデジカメやスキャナなどで画像に変換してEメールでお送り下さい。
※写真撮影の場合はできるだけ解像度の高い画像で歪まないよう撮影して下さい。
※画像アップロードサイトを利用する場合は診断が終わるまでは削除しないで下さい。

家相診断の内容について

宅心、宅心エリアの記入。平面図に方位盤を記入し、家族の一般運気、健康運気で大切な方位を図示。
間取り変更が可能であれば改相のアドバイス。
平面図にアドバイスを記載、および診断書の作成。
※基本的に過去に行っていた1からのプラン作成はしておりません。

診断内容は、入金確認後(朝10時まで) 翌々日(日曜日、正月をのぞく)までにE-mailで送ります。PDFと画像ファイルが読める(印刷できる)環境で受信して下さい。

家相診断後の対応

診断後の質問は竣工まで無料で回答します。

家相診断の特典について

1.九星別の毎月の運勢と吉方位凶方位のデータを、毎月メールでお送りします。(診断された方のみ)
九星別に毎月の吉方位や凶方位が分かりますので、大切な計画をする際の参考になるはずです。
良い移動を積極的に活用することで運気アップにご利用できます。(2016年2月期より配信開始)

2.毎週の日破殺と日破殺方位をメールでおしらせします。
診断された方だけの特典となります。



良い家相で得られるもの、それは家庭の平安です。家族が幸せで健康となる家作りをお手伝いします。
間取りの変更が可能な場合は図面の修正し難しい場合は家相補正による方法を考え可能な限りアドバイスします。

家族それぞれの大切な方位を解き明かし、これから居住する家で気をつけなければいけない部屋を図面に記入作成します。
欠けの対処については可能な限り現実的な対処方法をアドバイスします。
家相の考えを大切にするのであれば、張り欠けはできるだけ作らない方が無難となります。
鬼門、裏鬼門についても現実的なアドバイスをしますが、間取りの変更が可能な場合は変更した間取りをアドバイスします。
※宅心エリアも図面に記入します。

確認事項

郵送での資料の受付は行っていません。

家相診断書の送付方法
E-maiでお送りします


問い合わせフォーム


個人情報保護について

個人情報は、対象者の同意または、法律の規定を除き、目的外での利用、開示は致しません。
また、改ざん、破壊、不正アクセスなどのセキュリティリスクから適切に保護し対象者から修正、
削除の要求があれば速やかに応じております。


方位診断 引越日の選定
引越や移動の診断:1人2千円
現居住地より新居への移動年月日の診断アドバイス。着工前であれば地鎮祭・上棟式等の月日のアドバイス。