家相入門 > 家相間取りと吉方位ガイド >  ライフステージの変化と家相

家相間取りと吉方位家相ガイド

ライフステージの変化と家相

ライフステージの変化と家相

建物は長期にわたって使うこととなるので、
購入時には使いやすかった間取りも、
居住者のライフステージの変化で
不便になる事はよくある事です。



出産、育児
子供の成長・結婚
子供世帯との同居
あるいは
夫婦だけの生活。



将来を考えて間取りを考えても
その時の状況により対応できない事もあり
増改築などで間取りの変更をする事になります。


このときに最も問題となるのが、
建物形状の変更です。



敷地に余裕があれば無難な増改築も可能ですが、
狭小地や変形した土地であれば、
増改築も制限され、難しいものとなります。

家相の考えを大切にするのであれば、
張り欠けによる凶作用が発生しないような
増築が大切となります。



欠け部分となる場所を補正する方法もありますが、
最初から補正ありきの間取り計画は避け、
建物形状が悪くならないようすすめましょう。



小規模な増改築の場合、
建物に居住しながらの工事となります。



工事の時期方位によっては、
居住者に大きく影響する事もあるので、
工事をしても良い時期なのか
事前に確認しておく事です。

悪いと分かっていても
周囲に押し切られて工事をしてしまう。
悪いと分かっているのなら
凶相となるような工事はしない事。



家相を都合良く考えて工事をしてしまい
自らを祟(たた)るような事にならないようお気をつけ下さい。





家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。
家相、風水