家相入門 > 家相間取りと吉方位ガイド > 建物建築・購入・増築計画をはじめる前に 


建物建築・購入・増築計画をはじめる前に

●最も重要なポイント 計画をはじめる前に、先ず一番大事なこと

 それは、 「その家にいつ入居するのか」ということです。

「まだ家の形も考えていないのに、いきなり引越時期のことから考えるの?」と
驚いている方もいるかもしれませんが、 現在あなたが住んでいる場所から、その場所にいつ引越をするのが一番良いのか を、知ることが建築計画の第一歩となります。

 このメルマガを読んでいらっしゃる方の中にも、近々、引越を予定される方もい ると思いますが、あなたの家から、その引っ越し先が、良い方角で、良い時期 かどうかが重要です。
詳しくは、【家相入門】の方位編を読んでください。

 大事なことなので、再度、言いますが、 これから土地を購入して家を建てる方や、建売住宅を購入する方、あるいは、マ ンションを購入する方が、一番気をつけることは、

入居する時期にその建物の方角が、あなた達家族にとって、吉方位である ということです。

 せっかく良い家相の住宅を建てたり、購入できても、入居する時期が悪いと何に もなりません。
方位による影響は、早期に発生するのです。通常、家相による影響は5年後ぐらいからです。

 家相はとても気にするが、移動に関して全く気にしない方が多いのに驚きます。
良い月日は、一年にそう何日もあるものではありません、良い日がわかったら、 それに向けて移動できるよう、早い段階から準備・計画をするのが大事です。

 あまり複雑に考えず、単純にその年月日に移動するよう、まずは努力して下さい。
移動影響を軽く考えている方は、自分の都合の良い日に、適合日を探します。
でも、そうそう、良い日があるわけがありません。 スケジュールを聞くと、移動日候補は、何故か悪い日ばかりを選んでいます。

 そして、 こちらが、良い日を選日しても、その通り入居していることはほとんどありません。
選日した日が土・日でも、わざわざ外して移動していることもあり、どうしてな んだ! 
と首を傾げることも実際多いのです。

 「運が悪い」といえば、それまでですが、こればかりは本人の考え方なので、いくらこちらが言っても、聞いてもらえないのなら、こちらとしては、どうしよう もありません。

方位による影響の怖さは、実際に体験しないとわからないものです。



家相入門-家相で起こる吉凶を知る 
新築・建て替え・マンション・リフォーム・間取り・プランの参考としてご利用下さい。
家相、風水