家相入門 > 家相FAQ > 方策(居室・トイレ・床下収納庫等)


方策−環境改善

居住する人が持つ大切な方位を確認し、方位による部屋の設置場所に気をつけることは大切なことです。
どうしても難しい場合は、支合通気を使った方法を為し、次のような方法も併せて行うとよいでしょう。
(極端に設置位置が悪い場合は、この限りでは無い)

トイレなどの狭小空間の環境改善として、部屋置き用備長炭 をかご・袋に入れ置く事も良い方策となります。(居室も含む)

 床に関係ある床下収納をつくる場合については、家の基盤となる床の部分に穴を空けるのは、できれば避けた方がよいのですが、どうしても、床下収納を設置する場合は、凶の運気が発生することのないよう設置方位をよく確認してください。
設置方法は、吊り下げ式にして、気の循環、床下通気を良くする事が大切です。
そして、収納場所の廻りに調湿用木炭 を置き湿気を吸収させ湿気が床上にあがるのを防ぐのも方策です。

※掘り炬燵についても同じ事が言えます。

床下の環境を改善するには、木炭の他に床下調湿珪藻土 などもあります。


家相、風水