C.Factoryさん


平成12年2月18日、
ネット上でいつもお世話になっている355Mさんのご紹介で大阪のC.Factoryさんを訪ねた。

目的は足回りの手入れ相談である。
今年で13年目に突入するクロモン号、ショックはもちろんの事、ブッシュ関係の傷みも容易に想像できる。
小さな段差を乗り越えた時のボディーへの衝撃も決して小さなものではないのである・・・・

代表の小林さんは生憎不在であったが、Tさんとのお話しで大体のプランが決まった。

1)ショックは前オーナーから頂いた純正KONIを利用する。
2)バネは乗り心地に悪影響を及ぼしているとは考えにくいとの事で、そのまま流用。
3)ショック上下、サスペンション上下、タイロッドエンド、スタビ関連のゴム製品の全交換。
4)ステアリング・ラックの固定マウントにもゴムブッシュが使用されているらしく、ここも交換。
5)その他は、現車をばらした段階で別途相談。

このような線で、お話しさせていただき、お見積を待つ事となった。。。。

んんー C.Factoryさん!!
噂には聞いていたが、、路地の入り組んだ、、一元さんは絶対に行かない(行けない)場所にある!
電話で事前にアクセスをお聞きしていたが、、ヤッパリ迷った。。(^○^)
付近とおぼしき交差点でテスタ君と遭遇したので、近くに居ることだけが心の救いであった。

仕方なく、助手席で家内がスーパマップルと睨めっこ!
私は民家や電柱に張ってある番地表示を見ながら、、
『この辺りのはずやでー、、番地が近づいてるしー、、いったいどこやねん、、、』と言いながらも
『あったー ここやー』と到着。。 『高松で穴場のうどん屋探しあてるみたいやなー』と感動の到着である。

簡単に申し上げると、、
『阪神高速13号、高井田下り出口を降りて、八光を左折。高架下をドーとくぐって、すぐに右折。
道なりにドンドコ行くと昔懐かしい赤いポストが見える、、
このポストギリギリに幅寄せして、、いきなり鋭角スピンターンを決めると左手に看板が見えるはず。。』
みなさん、頑張って辿りついてくださいねー (^○^)

ショップ内には朝まで355やら(私が遭遇した)テスタ君がいたようなのだが、、
私が出会えたのは360モデナ。
 
黒のA1ホィールが精悍度数を沸騰させているのらー
かっこ良すぎる360!! フェンダーエンブレムもステッカーじゃなくで七宝焼きでしょうか?
家内もお気に入りでしたが、、『買えないねー』の一言でした。。。

家族4人で大挙して押しかけ、大変失礼いたしました。
私のモンディアルを適正な状態に戻す為、宜しくお願い申し上げます。。
決してハイな状態は求めませんので・・・・・ (^○^)

その後、奈良へ向かっている最中に、、空飛ぶF50と接近遭遇!!
大騒ぎして車中激写に成功いたしました。。。

一日フェラーリ三昧で楽しい旅行の始まりとなったのでした。。。

戻る