さよならモンディアル
平成17年2月21日

 別れは突然やってきました。事の詳細は別の機会に譲るとしまして、一度は諦めかけてたクルマが突然目の前に現れ、衝動買い・・・・ そんな感じでアレヨアレヨと言う間に決めてる自分がいました。

 次期車の購入を決めた後でモンディアルの嫁ぎ先を模索しておりましたが、個人売買が成立する気配はなし。そんな時、近所の外車専門店に相談したところ、予想より良い金額だったのでお任せすることに決心した次第です。

 1999年10月に我家に来て以来、5年と4ヶ月。あっという間だった気もするし、長かった気もします。正直、意地でモン号を蘇らせていた様なものです!今だから告白しますが、何も知らずに買った最初のフェラーリ。それはなんとも酷い状態でした。後悔しましたが、後の祭り。詳細は個人の名誉の為に伏せますが、個人売買の怖さをいきなり思い知ったのです。

 友人たちからは、『モン号にお金をかけるより、勉強代だと思って次にいけばー』と言われましたが、意地でしたね〜
『とんぼが乗ってたモンディアル最低!!』 とか言われたくない。と当時から思ってました。

 意地で蘇らせてきたモンディアルも内装まで手をいれ、快適仕様になってくると何だか物足りなく感じてくるようになってました。浮気性なのかもしれませんねぇ〜 昨年はイベントにもほとんど顔をだしてないと思います。

 心残りは時間が無くてクルマ屋さんへ売却せざるを得なかった事ですが、良いオーナーに恵まれることを祈ってます!

 なよなら、モンディアル!





戻る