筒井歯科医院ホームドクター紹介Er:YAGレーザー当院の特徴診療案内アクセス電話番号:088-622-8211、住所:徳島市沖浜東3-47-1

 

当医院の特徴


特徴1:歯周病治療

歯周病(歯槽膿漏)の予防と治療に力をいれています。治療の基本はブラッシングと歯石除去(スケーリングetc)です。重症の場合は、手術やエムドゲイン療法、レーザー治療などを行う場合もあります。治療後は、定期的(通常2〜3ヶ月に一度)にメンテナンス療法をお勧めします。多くの方に満足していただき、メンテナンスにおいでいただいています。ありがとうございます。

【エムドゲイン療法】
失われた歯周組織を再生する術式の一つ。開発はスウェーデンのBIORA社。
(健保適用外の治療です。)

インターネットが普及し、いろいろな情報が家にいて手にはいるようになりました。しかし、膨大な情報の中には科学的に根拠のない自説や治療法を紹介していたりするケースも見受けられます。このようなことが増えれば患者さんの本来の目的である{正しい情報を手に入れ,適切な治療を受ける}ことが困難になってしまいます。

大学病院の歯周病の治療を専門とする診療科に所属し,多くの歯周病の患者さんの治療に携わった経験から、、専門家として責任を持てる歯周病の治療(歯周治療)を実践し,みなさんが科学的根拠に基づいた適切な治療を受けられるようお役にたてたら幸いです。

 

特徴2:Er・YAGレーザー治療

これが、Er:YAGレーザー治療に用いるアーウィンです。このレーザーの特徴は、よく見かける炭酸ガスレーザーと違い、硬組織(歯や骨)が削れる点です。つまり、本格的に虫歯の治療が出来る、唯一のレーザーがEr:YAGレーザーなのです。

いままでの治療では機械(タービンやエンジン)で悪い虫歯の部分を削ってのけていましたが、原因である細菌の殺菌は出来ません。Er:YAGレーザーを用いると、原因菌の殺菌や象牙細管の融解閉鎖が行え、術後の経過や再発率の低下に非常に効果があります。

ただEr:YAGレーザー治療機械は非常に高額なのと、現在の保険制度ではEr:YAGレーザーを用いても、まったく点数になりません。つまり、医院にとっては経営的には非常に負担となるめ、導入している歯科医院は極めてまれです。

当院では、患者さんに最新最良の治療法を提供したいという思いで徳島市で初めて導入しました。

レーザー治療に関して、自由診療として、別途治療費をチャージしている歯科医院もあるようですが、当院では、保険以外のチャージを頂かず、当院を受診される全ての方に、このEr:YAGレーザー治療法をお受け頂いています。

Er:YAGレーザー臨床研究会

 

特徴3:徳島大学への紹介

大学病院などで処置が必要な症例は、責任を持って徳島大学歯学部にご紹介しています。私が徳島大学歯学部の第一回卒業であり、また、同大学の臨床研修指導歯科医として登録されており、スムーズな連携が保たれています。

先日も、口腔外科の先生より、先日紹介した患者さんの報告がありました。嫌な予感が不幸にも当り、悪性腫瘍の疑いが強いとの事でした。その患者さんの初診時に、異常を発見出来、患者さんに納得いただき、速やかに大学に紹介出来たことがせめてもの幸でした。疑いでおわれば、もっと幸なのですが。

その患者さんは、「歯がグラグラするのが気になる」と当院を受診されたのですが、その歯の近くの歯肉に、嫌な予感を感じる異常を見つけました。患者さんの希望どうりその歯を抜いていたら、どんな結果を招いたでしょうか?開業医として、このような患者さんが気がつかないような病気を発見し、速やかに大学に紹介することが使命であるとおもいます。

 

特徴4:極力、歯を削らない

当院では、10年以上前から、MI(ミニマム・インターベンション:最小の侵襲)の概念をもとに、なるべく歯を削らない治療法に真摯な態度で取り組んできました。

歯を最小限しか削らないで、虫歯を取り残すことなく完全に除去し、歯と同じ色の樹脂で目立たなく治療するという事は、従来の切削器具(タービンやエンジン)では、極めて困難のように思います。もし、虫歯を取り残したら、なんの意味もありません。大きく削ると、強度的に弱い樹脂では、長期的な使用には疑問があります。

虫歯は細菌の感染症であり、その結果できた、虫歯の悪い部分を完全に取り除くのは当たり前ですが、原因である細菌を殺菌するという、原因に対する処置がなされないのでは、真のMIでないのではと、疑問を覚えたのです。それを解消する為に、高額なEr:YAGレーザーを導入したのです。ER:YAGレーザーでは、健康な歯の部分は削れにくく、虫歯の部分を特異的に削る事が出来るのです。そして、原因である細菌を殺菌できるのです。

治療を受けられると、そのすばらしさがあなたにもわかるはずです。ただし、虫歯が大きい場合(他院での大きな詰め物がある場合)は、MI治療法が適応出来ない場合もありますので、早期受診をお勧めします。

 

特徴5:インプラント

当院では開業当初(15年前)から、インプラントを行ってきました。過去20年以上の間に実施したインプラントの臨床成績で、インプラントのほぼ全症例が機能し、現在に至っています。これは、適応症例を十分に選び、術後の管理(定期健診)が適切におこなわれている為と思われます。

メンテナンス治療は極めて大切ですので、定期的な受診をおすすめします。骨の状態などにより、インプラントが行えない場合もありますので、ご了承ください。

なお、歯槽骨は歯を失うと急速に吸収してなくなるため、
早期受診をお勧めします。

 

特徴6:メンテナンス治療

当院のモットーは、「生涯自分の歯で過ごせるよう、お手伝いさせていただきます」なのです。
これを現実の物にするには、必要最小限な適切な処置と術後のメンテナンス治療が車の両輪のように同じ位重要なのです。どちらかが欠けていたり、バランスが悪くても、まっすぐ目標に向かって進めない事と同じで、夢を手に入れることは出来ません。

特に、歯周病治療後のメンテナンス治療(1〜3ヶ月に一度)は極めて重要です。虫歯で多数歯を同時に失う事は極めて稀ですが、歯周病ではそのリスクがあります。幸、当院の患者さんには、そのリスクを理解していただき、多くの方にメンテナンス治療(PMTCとかも含みます)をお受けいただいています。

幸にも、予防、治療、メンテナンスと一環した当医院の治療システムのもと、ほとんど全ての患者さんがご自分の歯で、不自由なく生活されています。喜ばしいというか、信頼していただいている事に大変、感謝しています。

ご自分の歯で、生涯楽しい食生活を満喫されたい方は、お早めにおいでください。
御来院が遅すぎて手遅れの場合はありますが、速すぎて困る事は何もありません!

 

特徴7:極力、神経を取らない

Er:YAGレーザーを用いることにより、深い虫歯でも神経をとらないで残すことが可能になってきました。これは患者さんに、将来の歯を失うリスクを軽減できるという恩恵をもたらしてくれます。どういう事なのかというと、神経をとってしまうと、歯は痛みを感じなくなりますから、抜歯しないといけないような手遅れ状態の根まで虫歯が進行しても気がつきません。また、神経を取った歯は活きた歯のような粘りがなくなり、歯根破折が起きやすいのです。根が割れてしまっては、抜歯せざるをえません。

以上のような理由で、当院では、ブリッジやクラウンなども、通常、神経をとらず、活きたまま削って被せを入れるようにしています。症例によっては、やむをえず神経をとらないと無理なケースもありますので、ご了承ください。事前に十分説明させて頂きます。

 

特徴8:液晶画面で説明

デジタルパノラマレントゲンや口腔内カメラなど最新の診療システムを導入しています。デジタルパノラマは、撮影時の放射線量が従来機の1/4と安全性も向上しており、また、従来のような現像する時間が要りませんので、治療時間も短縮されます。

デジタルですので、説明する部分の拡大などの画像処理も行えます。口腔内カメラ(ペンスコープ)は、治療する歯1本を大きく写し出せるので、患者さんに治療前後に画像をみながら、解り易く説明が行えるようになりました。しかも、撮影したデーターは、コンピューターに保存され、患者さんごとの治療アルバムのように保存されています。

H18年には、学術研修認定を取得しました。

学術研修修了: 日本歯科医師会学術研修事業において所定の研修を修了した歯科医師
学術研修認定: 学術研修修了者の基準に加え、さらに幅広い分野での研修実績を修めた歯科医師

 

特徴9:米国最新の拡大鏡オラスコープティクを導入

当医院では、治療精度の向上の為、米国最新の拡大鏡を用いた精密診療を行っております。(2.8倍の拡大鏡/オラスコープティク:ルヂィ・プロジェクト)

拡大鏡を用いて診療することにより、裸眼では見えない部分まで見ることができ、これまでよりも精密な診療を行うことが可能になります。

米国の歯科医院では80%以上のドクターが、拡大鏡を用いた精密診療をしています。オラスコープティック社の拡大鏡は、米国の歯科専門誌リアリティで、2006年度も5つ星を獲得した世界中で愛用されている拡大鏡です。

 

ページトップ

特徴 1:歯周病治療

特徴 2:Er・YAGレーザー治療

特徴 3:徳島大学への紹介

特徴 4:極力、歯を削らない

特徴 5:インプラント

特徴 6:メンテナンス治療

特徴 7:極力、神経を取らない

特徴 8:液晶画面で説明

特徴9:米国最新の拡大鏡